オーダーメイド枕

嬉しい3つの特徴

 

自分の寝姿に合わせ
変化できる熟睡枕

 

 

首・顔・頭にやさしい
頚椎保護強化枕

 

 

体にやさしい
流動性・通気性
無反発枕

 

睡眠時の体のバランスを保つ上で枕は健康美容上重要な役割を担っています。 お客様の体に合った枕を使用することで睡眠時の首・顔・頭などへのダメージを最小化することが可能です。 首と頭の支えを別々にした頚椎保護強化枕は、肩こり・首こり・首しわ・顔のたるみ予防に最適です。 フットカイロでは整体をされるお客様以外にもオーダーメイド枕をご提供しております。 尾道・福山・三原市以外の方もご利用ください。 大切な方へのプレゼントにオーダーメイド枕をおすすめしております。
オーダーメイド枕料金 11,500円(税込)(30日間無償サポート含む)
有償サポート費用 2,000円(税込)/1回 追加中材費用が発生する場合があります

 

オーダーメイド枕の種類

オーダーメイド枕を提供する場合のポイントとして
利用者の体型に合せた枕制作
利用者の寝方に合せた枕制作
利用者の枕の硬さの好みに合せた枕制作
利用者の健康美容を考慮した枕制作
以上を検証しながら枕を制作しますが、最も重要なことは利用者の体も枕も変化していくことを考慮し、利用者と枕が使用するほど調和していくように制作することが必要です。
一般的なオーダーメイド枕の内部

一般的なオーダーメイド枕の内部構造は5分割~7分割し中材を利用者の好みに合せ入れていく方法です。この方法のメリットは利用者の好みに対応しやすいことです。デメリットは内部構造により枕全体の流動性が低下してしまい、長期的な健康美容への課題が残ってしまうことです。

枕部と首部を5分離オーダーメイド枕内部

この方法のメリットは利用者の好みに対応しやすいことです。デメリットは内部構造により枕全体の流動性が低下してしまい、長期的な健康美容への課題が残ってしまうことです。 これらの健康美容上の課題に対応し枕部と首部を分離させ枕全体の流動性を維持したオーダーメイド対応枕が開発され提供されてきています。

フラット構造のオーダーメイド枕

関東地区で評判の整形外科枕や整体枕などもオーダーメイド枕として提供されています。 このタイプはフラット構造でウレタンを追加し高さ調整を行なっています。 メリットは横向きに寝る人には調整しやすい。デメリットは仰向け時の高さ調整と利用者の硬さの好みに対応できなく、ウレタン使用で素材の流動性・通気性などの快適性が課題です。

外カバー

カバーは癒しのカラーセラピー対応

※現在はイエローのみの販売となります

オーダーメイド枕ご提供の流れ


お電話でご予約下さい。
最適な状態を検査し枕を調整いたします。
お客様の首の形状や実際の枕を使用したときの高さを確認していきます。枕のない状態で高さ確認用装置を頭に装着。
枕をセットして高さ確認装置の状況とお客様の体感を把握しながらオーダーメイド枕の仕様を検討します。 お客様の体の状況・クセ・硬さ好み・使用環境を考慮し体に合った枕を製作します。 状況によっては製作時間が変わってきます。翌日以降でのお渡しになる場合もありますのでご了承ください。
ご利用30日以内はお持ちいただければ無料で再調整いたします。 お客様の身体も枕も長期間では変化してきます。最適な状態を検査し枕を調整いたします。この場合は有償サポートとなります。 弊社オーダーメイド枕はメンテナンスにより長期間使用できるとともに、健康美容の管理方法としてもお役立ちできます。
お電話でご予約
0848-20-1505 まで
お電話ください。
カウンセリング
まず初めに、お客様の睡眠時状況をお聞きします。
検査
次に製作に入る前の確認検査を行います。
オーダーメイド枕製作
オーダーメイド枕の仕様を検討し、製作します。
アフターサポート
最適な状態を検査し枕を調整いたします。
  • オーダーメイド枕の歴史

    最も古い枕の痕跡は数百万年前の化石があります。 ヨーロッパでは、11世紀末から始まった十字軍の遠征で羽毛枕を使用するようになった記録があります。 日本では明治時代に現在の枕の原型が出来上がります。当時の枕は手作りが当たり前で、円筒形の布に小豆やそば殻などを入れて両端を縫い合わせた枕が主流でした。 素材や作り方は地方によって様々で、一般的に使われていた素材はそばがらや籾殻でした。 現在のようなオーダーメイド枕は歴史的には枕の基本であり、現在のように既製品を我慢して使用することは昔はなかったようです。 オーダーメイド枕はお客の好みや健康美容を考慮し、素材・内部分割構造など各種の改良が現在も継続して行われておりいろんなタイプのオーダーメイド枕が商品化されています。 オーダーメイド枕の価格は検査・カウンセリング費用込みで10500円から23000円程度まであり、継続的な枕のサポートが受けられることが特徴となっています。 大リーグのイチロー選手がそばがらのオーダーメイド枕を遠征先まで持ち歩いている話は有名ですが、自分の健康美容を考えれば自分に合った枕を持つことの重要さはだれでも納得できることかもしれません。